読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近見た映画


映画『ジュラシック・ワールド』第1弾日本版予告編 - YouTube
そびえ立つクソ。あと子役の演技が下手。めずらしい。


ME AND EARL AND THE DYING GIRL: Official ...
ありがちなティーンエイジャー映画。人が死んで、主人公はあんまりかっこよくないし自信もないけど人気があってサブカルでどっから金が出とるんやっていうやつ。死んじゃう女の子が可愛すぎてひどい。なにあのキャスティングは。女の子がほんと可愛いです。撮り方はジュノっぽかったんだが、監督さんはアルゴ撮った人なので、あのフレームにはめ込むと何でも同じになってしまうのか??
しかしなにはともあれ、カメラワークや絵作りがものすごく絶妙に素晴らしくてそれだけでも十分だった。アングルの取り方がやばい。



映画『舟を編む』予告編 - YouTube
これは本当に良かった。僕としては前半のパートのほうが好きだったなぁ。後半は陽はまた昇るフォーマットというかありがちな日本映画のフレームに落ちてしまってあまりおもしろくない。小説で読んだほうが後半パートはよさ気だが、しかし出版社はあんな感じで人を雇うにしてもとにかくガバガバなんですかね?大丈夫なんですかね?



In Her Shoes (2005) -Trailer - YouTube

これも良かった。おねえちゃんのほうが出っ歯でとっと太っててお腹も出てて容姿に自身のない高学歴な弁護士っていうのの見本みたいな感じでほんとに良かった。立ち方からしてダサい。いやーでも演技なんだろうなぁ、プライベートとかだと普通にシャキシャキ動いてる綺麗な人なんだろうけど、女優さんってすごいわ。おねえちゃんの結婚相手のあのきざったらしさとか俺は大嫌いだがアメリカ人はああいうの好きだよねぇ。いやまぁちゃんとした恋愛という感じでいいんですけどあのきざさはうざいなーw
さてポイントは妹のほうがディスレクシアということだろう。チョイ役的に出てきた元教授に本を読んでくれといわれてやがて変わっていくのだが、あまりにも描写があっさりしすぎてておいおいという感じ。でも今日はなに読むー?って腕を振りながらやってくる妹がちょうかわいいクて、ああこの女優さんこんなにチャーミングな人なんだなって思うと泣けてくる。なんか泣きポイントがおかしいですが泣いたよ。