読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんだか不思議な感じがする。どこにいてもいつもの場所のような。

押し込め押し込め。

彼ははじめの二十年は苦難を糧にして育った。残りの二十年は苦難に骨を砕かれ死んでいった。その人生が、すっかり彼の心を老けさせてしまったのだ。その年月は長い。そして二度と、取り戻せない。

唐突に、冬が去ったことに気づいた。