読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

f:id:wonodas:20170502202917j:plain

仕事で長期間海外に行くことになったという話をするとだいたい三人にひとりくらいが大変ですねという。そのうちの三人にひとりくらいが僕が既婚者かどうかを尋ねる。僕に興味がないからそんなふうに話題をふるのだ。僕はわかっているので、おとなしく独身だと答える。そうするとそれに対する応答パターンはだいたいふたつ。「じゃあ大丈夫ですね」もしくは「女性にとっては大事な時期なのに」。独身だからってなにが大丈夫なのか? だれが大事な時期だと決めたのか? そもそも男性だって二十代後半から三十代前半は生活が大きく変わる人が多いのに、女性だけが大事な時期なのか?


僕だって上から押し付けられるように決まった長期海外滞在には文句を言う。往復している期間中は個人のことがなにもできなくなるからだ。でも文句を言うのはただ文句を言っているだけじゃない。会社に対して、バックエンド側もしくはハードウェア寄りのプログラミングもするし最適化・高速化・性能改善が得意で、システムアーキテクチャの知識と経験があり、プログラム言語を複数つかえ、UIデザインもある程度でき、仕様の折衝やプロジェクトマネジメントができるうえにテストの国際資格ももっていて、その上英語が苦なくできて海外のチームと難なくコミュニケーションを取り、協力してプロジェクトを成功させたこともあり、スタートアップの経験も持ってる人材(嘘はいっていないが結構はったりである。仕事にははったりが必要なこともある)をぞんざいに扱ったら当然どっかに転職していきますよ、いいんですね、と脅しておきたいからだ。
自分で言うのと人から言われるのでは意味が大きく違う。それに僕はたしかに女性だが、女性だから文句を言ってるんじゃない。僕は僕の生活を送るのに支障があるから主体的に文句を言っているだけだ。主語を勝手に広げて僕を「女性」にしないでほしい。長い目で見れば、今後海外で活躍したい女性の一助になるかもしれないけれども、僕だってそうなれば良いとは思うけれども、でも「女性」のレッテルを貼られたらその瞬間から僕はそういう振る舞いをせねばならなくなる。「今後海外赴任したい後輩がいた時に、前例があったらスムーズにことが進むようになるから」とかなんとかしたり顔で、ちょっとすまなさそうに言わなければならなくなる。


そうじゃない。


僕は海外で働いてみたかったし、なんかかっこいいと思ったし、仕事のせいでプライベートを犠牲にしたわけじゃなくて、仕事じゃなくたってプライベートは全然充実しないタイプだったんだ。それだけだったんだ。会社が僕を外に送り出さなければとっくに転職して海外移住してたかもしれない。そういう人間なんだよ。