読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリスマスプレゼントにTMAX 400 の5本パックをもらって喜ぶ銀塩erはチョロい

f:id:wonodas:20161222124217j:plain

TXAX400。いいフィルムですよ。コントラストがくっきりしててシャドウ側のトーンもきれいだし、できあがって露出失敗したなって思うことが少なくて。
でもトイラボさんで120の現像やってくれないんですよ!
Kodakのフィルムはこれからどんどんそんな運命をたどるんだと思います。


さてそんなこんなですが、クリスマスに俺がおくられて嬉しいフィルムラインナップを公開しておきましょう。恋人が銀塩erならこれをみて詰め合わせを送るんだ、さあ早く!

正統派、ADOX CMS 20 Ⅱ

超高解像度の粒子が見えないという噂(主に俺の中で)のフィルムだ。
ADOX | CMS 20 images
www.flickr.com

画像はリンク先をご覧いただきたい。超解像度過ぎて激重だ。このフィルムを使うにはそれなりのレンズが必要だし、現像だってせっかくならちゃんとしたところにやってもらいたい。そんなプレミアムなフィルムである。SilverMaxもいいんだけど、一年に一度くらいCMS20も手に入れたい。もちろんSilverMaxでも大喜びです。

ちなみにSilversaltなら現像液までついてたったの六千円だ。お買い得すぎる。
www.silversalt.jp

いつもは買わないものを。Washi W

heapsmag.com
変わり種フィルムの宝庫といえばLomographyだが、最近はLomoが開発したフィルムというよりは小さな革新的フィルムメーカーやフィルムアーティストの自家製フィルムの販売元となっていることが少なくない(もともとカメラはそうだったけど)。そんな中で自分では絶対買わないだろうがあったら使いたいフィルムの筆頭、Washi Wフィルムはプレゼントに最適だ。なんと135, 120だけでなく4x5判まであるそうな。首までフィルム沼に突っ込んでいる恋人に与えれば、きっと涙を流して喜ぶだろう。

これ以外にもKono!の超ハイコントラストB&WとかRevolgなんかもおすすめだ。Tangsten64なんかは期限切れになっているに違いないが、それでもほしい。

定番がいちばん。

135フィルムですら最近は一本1000円超えも珍しくない銀塩界隈。Fujifilm, Kodak, Ilfordあたりならなにをもらっても嬉しいものですが、特に生産が終了しそうなリバーサル、すでに終了しているKodakなんかはあればあるだけほしいたくさん贈ると喜ばれます。20本でも30本でも買い占めましょう。多分4℃のアクセサリ買うよりお金がかかりますが…。

ほしい

ほしい

やばい(値段が

FOMA フォマパン 100 Classic 135-36 FMP 100 Cla  135-36

FOMA フォマパン 100 Classic 135-36 FMP 100 Cla 135-36

最近見かけないのよね…ほしい。120が欲しい。
とくにこれがほしい
www.silversalt.jp


これもFOMA。やはり中間トーンから下がすごい。
DSC_8880